Home の中の sign of cypher

sign of cypher

最新版は下記に移動しました。

2008年6月22日

ホームページを運営しているのであれば、アフィリエイトサービスを利用して、ちょっとでもお小遣いが稼げた方がいいと思うのですが、どうでしょう? あんまりやりすぎると何のサイトだか分からなくなってしまうこともありますが。で、最近、ここの管理人は迷走中です......。
下記に、代表的なアフィリエイトサービスを提供しているサイトを紹介しておきます。興味のある方は、登録してみてください。無料で使えるものばかりです。ここの管理人も登録しています。

"My"アフィリエイト ブログで報酬
A8.net
アフィリエイトプログラム・リンクシェア
TG-アフィリエイト募集中!

2006年05月31日

いい加減、更新しないと、このサイト、やばいよね。やばくない? ......。
さて。たぶん、カウンターが正常に動作していれば、一昨日くらいに、15万アクセスを突破したみたいです。感謝感謝。
いろいろちゃんとしなきゃいけないんだけど、ブログもまともに動いてないし、どーすっかなぁってかんじです。では。

2005年08月15日

おいおい、半年振りの更新かよ......。
んーっと、ほとんどの人には、いや、このサイトに来るみなさん全員に、まぁーったく関係のない話なのですが、電気シェーバーを買いました、はい。とーとつですが。ナショナルのラムダッシュって奴です。以前に使っていた同じくナショナルのスムーサーES726が、ご臨終してから数ヶ月......。今、型番を見るために手元に持ってきたES726は、底の方がベトッと濡れてて、微かに、ジウ、ジウ、チェ・ジウ、ジウ、ジウ、チェ・ジウ......と、異音を発している。もう、いつ買ったか覚えてないくらい前から使ってるのからねぇ~。
爆発するのか?
ここ数ヶ月、ES726が逝ってからしばらくは、2枚刃、3枚刃のカミソリを使っていたんだけど、おれの肌は(心も)繊細で、細かな擦り傷、切り傷が絶えなかった。血ぃ流した。うむ、やっぱシェーバー買っちゃる。と、思いながらも、数ヶ月。なかなか予算を捻出できず、カミソリとの格闘の日々が続いた。K- 1(カミソリ-1)状態やで、しかし。
ところが、ひょんなことから、思いもかけない臨時収入。こいつぁ無駄遣いする前に、カタチに残るモノを手元に! ってなかんじで、今日の購入となりました。まぁ、それだけのことなんですけどね。どーでもいいぜ、ベイベー。
買う前には店頭で展示品を見つつ、カタログを眺めつつ、ネットで情報を収集したわけですが、思いの外、シェーバーにこだわりを持つ人が多いと知り、おれも一筆啓上しとこかなと思った次第です。
某巨大掲示板とか、値段を比較するサイトの口コミ情報では、激しい書き込みが多々見受けられます。電気シェーバー比較naviなんてサイトを立ち上げちゃってる人もいます。すげぇ~。

某巨大掲示板
値段を比較するサイト
電気シェーバー比較navi

さて──。
今日、買ったのは、ナショナルのラムダッシュ「ES8175-S」という機種。詳細は、ナショナルのページとか、ラムダッシュのサイトとか──どーでもいいが、ドメイン名が"lamdash.com"かよ──を見てちょーだい。

ナショのシェーバーのページ
ラムダッシュ・ドット・コム

シェーバーと言えば、ブラウンを思い浮かべる人も多いと思いますが、いやいや、日立のロータリーだろと言う人もいると思いますが、おいおい、フィリップスを忘れるなよと言う人もいると思いますが。んが、結論は、ナショナル。前に使っていたのはナショナルで、その前に使っていたのはサンヨーなんだけど、やっぱ、ナショナル。サンヨーのは、最初だけいい感じだったけど、すぐに剃れなくなった。つまり、耐久性に問題あり。友人知人の声も合わせて、サンヨー製品は全般的に耐久性に問題がある、というのがおれの評価。なので、今回の候補からは論外。日立の評判は、深剃りできるが肌が弱い人には向かない、ってなかんじ。ブラウンは、洗浄システムのランニングコストに難あり。金持ちピーポーのための製品。で、ナショ。ラムダァーッシュ! うる星やつらは、ラムだっちゃ。おれのHDD&DVDレコーダーもRAMだっちゃ。パナのDIGA。けど、メディア・ドライブが壊れたっぽい。おいおい。
とにかくシェーバーはラムダッシュ。ナショナルのシリーズ最高峰、最高のグレード。でも、ES8175-Sという機種はラムダッシュの上から2番目。上位機種には「ES8176-S」というのがある。が、バッテリーの残量表示液晶画面くらいしか違いが分からん。下位機種には、「ES8171-S」があるが、洗浄充電器が付いてないのと、デザインが格好悪いのと、価格差があまりないので、却下。価格的にいい案配です。けど、普通に量販店とかで買ってはいけません。ちゃんと、値段を比較するサイトでチェックしましょう。
パナセンス(ナショの通販サイト)では、30,240円(税込)。値段を比較するサイトでの最安値は今日現在、15,400円(税込)。............。ニバーイ、ニバーイ! 量販店や秋葉原界隈でも大方は20,000円以上。通販サイトでは、最安値やそれに近い値段で売っているが、通販やオークションはあまり好きではないので、店頭で買えるお店、買いに行けるエリアのお店を探し、秋葉原の片隅にある「アウトレットプラザ」に出撃。ここは、個人にも販売している卸問屋といった趣。店頭には展示品はなく、事前に購入商品が決まってない人にはまったくもってオススメできないのですが、ネット、他店の店頭などで情報収集をして、購入製品が決まっている人にはいい感じのお店だと思います。店員の接客態度も事務的だが、丁寧でよかったぞ。(店員に相談しながらモノを買う人には不向きかも)購入価格は16,250円(税込)。お値段的には満足。ネット通販だと送料とか振り込み手数料とかが掛かるから、最安値ではないけど、ほぼ最安値でしょ。

ってなかんじで、引き続き、使用感レポートも書いておきます。
帰宅後。箱から出す。充電洗浄器、でかぁ~。シェーバー本体を取り出し、まずは充電。電源コードを繋げばすぐにでも剃れるんだけど、浴室でウェット剃りをしたかったので、約1時間ほど掛けてバッテリーを満タンに。受電後、スイッチ・オン! 動いた。当たり前。ウィーンという駆動音がうるさいという意見も口コミ掲示板などで見ましたが、おれはさほど気にならず、むしろ、高速で動いているなという実感が持てる程度の音で好印象。浴室へ。ウェット剃りの前段階は、ギャッツビーのシェービングジェルを塗り塗り。レッツ・シェービング! (あー、正確にはレッツの後の~ingは、インチキ)いい感じで剃れますよ、まぢで。これはいい買い物だ。ウィーン、じり、じり、じょり、じょり......。うーむ。ちょっとひりひりするけど、まずまずの深剃り。アフターシェーブローンはギャッツビーのアフターシェーブウォーター。しみるぅ~......。
ところで、この商品には、充電洗浄器が付いている。さっきも書いたけど、意外とでかい。でも、シェーバーを常に清潔に保てるのだそうだ。こいつも試してみた。タンクに水を入れ、セット。次に、洗浄剤カートリッジをセット。そして、電源コードを繋ぎ、本体をセット。バッテリーはほぼ満タンなので、洗浄のみの"clean"モードをセレクト。
............。
音がうるさいぞ。"じゅい~ん、じゅりじゅり......"ってな音が。こんなにうるさくていいのか? 取扱説明書には毎日やれって書いてあるけど、こんなん、毎日やるのかぁ? まぢで? うーむ。軽いヤバイッ!
ところで、最近、CMのCMってをテレビでやってるけど、猿が出てきて、「CMのCM」って言った後に、みのもんたが出てくると、はずれだぁ~って思うのは、おれだけ......? あれ? 松浦亜弥は? あやや~!
あー。長ぇーな、今日。実は、これを書いた本当の理由は、買った日を覚えておくためでして、1年後には外刃を交換しなければならんからなのだ。1年後、まとも動いてるかどうか、ご報告します。シェーバーフリークよ、集えッ!
はいはい、もちろん自己嫌悪ですよ。こんなもん書いてしまって......。
そー言えば、今日のあいのりはつまんなかったな。告白だけで終わっちまった。あれは痛い。痛過ぎるやろ......。
ふぅ~。今日はこの辺で、おし、マイケルッ!
......いいのか?

2005年01月21日

非常にナイスなサイトを発見したので、久しぶりにスタッフルームの更新です。
80年代のガンダムの歴史を詳細に網羅している資料のページです。現時点は1986年までの掲載しか確認できておりませんが、1日も早い更新をと切に願う次第です。

80年代のガンダム年表

とまぁ、こんだけなので、実に地味な更新なのですが、管理人の日々の雑記はブログの方を見てください。

2005年01月02日

2005年になりました。あけましておめでとうございます。
2005年と言えば、間違いなく、ブログ元年。(大嘘)
ってことで、本格的にブログを始めることにしました。まぁ、あれですな、2004年は、猫も杓子もブログってなかんじで、どうでもいいようなサイトが雨後の竹の子のように立ち上がってしまったワケで。某IT系の社長さんやら、評論家やら、有名人やら、アイドルやら、無名な一般ぴーぽーやら、......、ふぅ~。「どうでもいいですよ♪」のだいたひかるのブログまで登場した日にゃあ、ほんとに「あんたのブログがどうでもいいですから、残念!」とネットの中心で叫びたくなってしまうぞ。
............。
なんて姑息な表現なんでしょう、新年早々。
さて。でですねぇ、このブログって奴ぁは、細かい説明は省略するけど、実はすげぇーメリットがありまして、結論だけ言っとくと、検索園児、あ、検索エンジンに引っかかりやすいって、ゆーじゃなぁーい。でも、あんたのブログなんて、誰も読みたくないですから、残念! ............。っと、まぁ、よーするに、ほんとにどーでもいいようなページが検索エンジンの上位に顔を出してしまうような事態になっとるわけですよ、実際。なんか、それってちょっと癪なので、おれもそれに便乗してみることにしましたとさ。
で、肝心の中身なんだけど、80sとはあんましってかほとんど関係ない話題に終始する可能性が"大"なので。暇な人だけ読んでみてくださいやと。敢えてここからのリンクは貼らずに......。しかし、そうなるとこのコーナーの存在も危ういよねぇ。てか、ほんとは、大々的にリニュしなきゃいかんのじゃないかと、薄々感付いているおれです。自業自滅。
ちなみに、ブログの方は、ほんとーにしょうもない内容をだらだらと毎日更新する予定は未定で、意気込みだけは臥薪嘗胆元旦発起三日坊主自業破滅。