80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

ソースコードを見やすく表示する「SyntaxHighlighter」

  |土曜日

ソースコードを見やすく表示する「SyntaxHighlighter」というのを試してみた。てか、このブログに実装してみた。

XHTMLやCSSをはじめ、各種言語に対応していて、「<pre class=”XXXX”>(ソースコードを記述)</pre>」とすることで、ソースコードを見やすく表示してくれる。”XXXX”のところには、対応する言語を入れる。例えば、CSSならば、「<pre class=”brush: css;”>(ソースコードを記述)</pre>」と記述する。すると、下記のように表示されます。

.sample {
margin: 20px !important;
margin: 10px; /* for only IE6 style */
}

だからどうしたって感もありますが、よくみるお飾りなので、自分トコにも入れてみました。

ライブラリは下記のサイト、Links の Download からダウンロードできます。

2009年4月24日現在、「syntaxhighlighter_2.0.296.zip」というファイルがダウンロードできます。

  最終更新日 :

 - WebTips

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
便利なウェブ配色ツール

便利なウェブ配色ツールの紹介です。

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(7)

ping送信先リストのメモ。SEOの効果、アクセス …

WordPressのロゴ
WP 投稿の日付を元号表記に

投稿の日付を元号表記に 当サイトは、1980年代を …

no image
今さらですが検索エンジンへの登録について

各検索エンジンへの登録についての記述です。

no image
ファイル名に「_」アンダースコアを使えるようにする

ウェブページのファイル名に「_」アンダースコアを使 …

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(6)

データのインポート、エクスポート時の注意点。 デー …

no image
他のサイトのRSSを自サイト内に表示する

他のサイトのRSSを自サイト内に表示する。 調べて …

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(5)

MT管理画面からイメージファイルをアップロードする …

no image
パンくずリストの設置について

MTにパンくずリストを設置する方法について記載しています。

WordPressのロゴ
MTからWPへ、サイトの移行

Google様からメールが来た。 サイトの運営をし …