80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

MTからWPへ、サイトの移行

  |木曜日

Google様からメールが来た。

サイトの運営をしていれば無視できない存在 ── Google様。そのGoogle様から一通のメールが来ました。(実際には複数のサイトで何通も受け取ってますが)

http://www.80s.ne.jp/ のウェブマスター様

Googleのシステムは、貴サイトの513ページをテストし、そのうちの100%に重大なモバイル ユーザビリティ上の問題を検出しました。この513ページの問題の影響で、モバイル ユーザーは貴サイトを十分に表示して楽しむことができません。これらのページは Google検索でモバイルフレンドリーとは見なされないため、スマートフォンユーザーにはそのように表示、ランク付けされます。(以下省略)

最近はほとんど更新してなかったこのサイトですが、上記のような理由もあってか、意識しているキーワードでの検索順位がどんどん下がっている状態で、いい加減なんとか手を打たねばと思っていたところでした。

ほとんど放置状態だったこの数年で、ウェブの環境は大きく変化しました。もちろん、スマホの普及です。コンテンツにも左右されると思いますが、半数以上がスマホからのアクセスというサイトも多々あることでしょう。2015年、スマホ対応、レスポンシブ対応は、ウェブサイト運営の必須です。というか、出遅れです。が、始めない愚はないので、周回遅れのサイト移行を決行です。

MovableTypeからWordPressへ

今回のサイト移行を機に、CMSをMovableTypeからWordPressに切り替えます。その理由として、最近、仕事で手がけたサイトはほとんどがWordPressであり、稚拙ながらもノウハウが多少は身に付いたこと、また、MT4以降、MovableTypeに触れる機会が全くと言っていいほどなかったこと、などがあります。このサイトをMT4に切り替えたころはMovableTypeの方が人気があったかと思うのですが、昨今では、CMSと言えばWordPressのようです。

このCMSの流れも実はGoogle御大のご意向のようです。○○はSEOに強い。これが、ウェブ制作におけるすべてであり、絶対的な価値観です。すべての道はGoogleに通ず、ということのようです。だからといって、WordPress一択かというとそうでもないところがウェブ制作のおもしろいところでもあります。それぞれが吟味して、いちばんと思うツールを使えばいいと思います。

さて。MovableTypeからWordPressへの移行ですが、いくつかの問題があります。MT構築時にカテゴリーやディレクトリ構造を綺麗に作っていた場合は、URLもそのまま引き継げるかたちでインポートできますが、元々いい加減に作っていたサイトを無理矢理MTに移行させた経緯もあるので、今回もすんなりとは行かず、比較的アクセスの多いページのみパーマリンクを維持しつつ、ある程度のURL変更は仕方がないという決断をしました。

MTからWPへのデータの移行については、参考になるサイトが多々あるので、ご自身の環境に近いものを参照してみてください。基本的にはサーバーにあるMTにログインしてデータをエクスポート、WPにてインポートするというやり方です。

今回の移行に際しては、いきなりサーバーに上げるのは無謀なので、ローカル環境にWPをインストールして、可能な限り再現してからアップするという手順を踏みます。

ローカル環境の構築には定番のMAMPを使います。MAMPに関しても、参考になるサイトがたくさんありますので、新しい情報を選んで参照してください。

一通りインポートが終わったら、ローカル環境にて動作確認を行います。これが2000ページ以上ある当サイトでは気の遠くなるような作業になります。おそらく途中で嫌になって、中途半端な状態でアップすることになります。ページ数も。コンテンツを見直すことになるので、かなり減少すると思います。結果、アクセス数にどう影響するのかも懸念されるところですが、元々ヒット数のほとんどないページを削除したところで、大きな影響はないはずと推測しています。

記事に画像を入れてる場合は、フォルダの置き場所に注意が必要です。できる限りフォルダの場所は現状を維持するようにして画像のリンク切れがないようにします。また、スタイルシートをいじらないと表示がおかしくなってしまうこともありますので、最低限の情報が伝わればよしとして、調整は後回しにします。

cypher

  最終更新日 : 2015年4月25日

 - WebTips

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ブログのポータルに登録してみた

このサイトの訪問者のほとんどは、検索エンジンからの …

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(5)

MT管理画面からイメージファイルをアップロードする …

no image
静的ページを分割するプラグイン「PageBute」

静的ページを分割するプラグイン「PageBute」 …

no image
Web小技リンク集

ウェブ制作時に役に立つページを掲載しておきます。リ …

no image
ファイル名に「_」アンダースコアを使えるようにする

ウェブページのファイル名に「_」アンダースコアを使 …

no image
MT4で作られたウェブサイト

MT4で作られたウェブサイトを紹介しています。

no image
YouTubeの動画をPCに保存して携帯電話で見る方法

最近、携帯を買い換えたので、自分用のメモです。駄文 …

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(7)

ping送信先リストのメモ。SEOの効果、アクセス …

no image
MT4.21 カスタマイズメモ(8)

ping送信先についての追記。 個別にping送信 …

no image
IETester、複数のバージョンのIEを表示するアプリ

IETester、複数のバージョンのIEを表示するアプリケーションの紹介です。