80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

日産の高級セダン「シーマ」がハイブリッド専用で復活

  |月曜日

日産自動車は2012年4月25日、同社の最上位セダン「シーマ」を2012年5月21日に発売すると発表した。「シーマ」は、2010年8月に生産を停止となっていた。初代シーマは1988年に発売され、「シーマ現象」と呼ばれるほどのブームになった人気車種。既存顧客らからの要望が強いことから、ハイブリッド車(HV)専用で、旗艦車種として復活させた。

今回のシーマは5代目となる。V型6気筒3500ccエンジンに、高性能モーターを組み合わせたHV仕様となっている。V型8気筒4500ccエンジン搭載の4代目が280馬力だったのに対し、5代目は364馬力と、HV化によって大きく向上した。

同時に、実際の走行に近いとされる基準のJC08モードで、ガソリン1リットル当たり16.6キロ走行できるなど、4代目の2倍の燃費性能を誇り、走行性能と燃費性能をともに大幅に改善させている。

ボディサイズは全長5120ミリ、全幅1845ミリとなっており、4代目と同じ。だが、ホイールベース(前輪と後輪の間の長さ)は3050ミリと4代目と比べて180ミリ長くなっており、後部座席を広くしている。

生産する栃木工場(栃木県上三川町)では、シーマ専用に塗装、検査工程がもうけられ、高度な技術をもつ技能者「匠(たくみ)」が手作業で製造する。塗装では製造ラインから外し、下塗りと上塗りの間に、約40分をかけ、手作業で塗膜の平滑性をあげるための「水研ぎ」作業を行う。さらに検査工程では計4時間かけて、外装、内装、走行時の静粛性などを検査するなど、匠の手による造り込みで最高品質を追求する。

cima_2012.jpg

  最終更新日 :

 - 雑記 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
GT4、始めました。

やっぱり買ってしまいました、GT4。久し振りのゲー …

平成最後の日
平成最後の日の、記録と記憶

平成最後の日に、意味もない言葉を羅列してみた。

no image
みんゴル、始めました。

っと。XPの3回目の再インストール中に、ドンキに行 …

no image
衰弱男。

体力的にも精神的にも、その他モロモロ的にも、衰弱し …

no image
AKIRA、ハリウッドで実写化

大友克洋の「AKIRA」が、ハリウッドで実写映画化 …

no image
懐かしいですね。

ポケットメイトが復刻だそうです。 TOMY POK …

no image
ステキに意味不明な押尾学語録に学ぶ(1)

ネットで見つけた押尾学語録を掲載しています。

no image
80年代邦楽ニューミュージック ベスト20

「スマステーション」という番組で、2008年5月1 …

no image
ねるとんね紅鮭団

「ねるとんね紅鮭団」の動画を見つけたので貼っておきます。懐かしいですね。

no image
YouTubeとStage6

動画のポータルと言えば、まずは、YouTube。そ …