80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

月9の視聴率が大変なことに

  |金曜日

SMAP・中居正広主演の「月9」のドラマ「婚カツ!」、放映前はその豪華な出演者が話題となっていたが、放映開始後はその惨憺たる視聴率が話題となっている。2009年4月20日、初回の視聴率は16.3%と、低い数字ではなかったが、2回目の放映は11.2%に急降下、そして3回目の放映では9.4%と、2桁を割るという「月9」史上最低の視聴率を記録してからだ。テレビドラマ、あるいはテレビ番組全体的に視聴率の低下傾向を指摘する声もあるが、数字の獲りやすい「月9」での視聴率1桁は、番組の内容よりも注目を集める結果となってしまった。

人気ドラマの放送枠として「月9」の名前が定着したのは、1987年4月(昭和62年)から放映された「アナウンサーぷっつん物語」、あるいは、1988年(昭和63年)に放映された「君の瞳をタイホする!」とされている。その後、「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」、「ひとつ屋根の下」、最近では「やまとなでしこ」、「HERO」など30%を超える名作を世に送り出してきた。だが、2000年前後から視聴率は下降傾向にあり、20%を超える作品も数えるほどになっていた。

「婚カツ!」の視聴率は、4回目以降も上昇する気配はなく、4回目 9.9%、5回目 10.9%、6回目 9.3%、7回目 10.9%となり、8回目では、最低記録更新の8.9%を記録、最終的に平均視聴率も──8回までの平均は11.03%──1桁を記録してしまうのか、ドラマの結末とともに、いやそれ以上に気になるところだ。

  最終更新日 :

 - 雑記 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
80年代邦楽ニューミュージック ベスト20

「スマステーション」という番組で、2008年5月1 …

no image
YouTubeとStage6

動画のポータルと言えば、まずは、YouTube。そ …

no image
ブロードキャスター、最終回

1991年4月13日にスタートしたTBSの情報番組 …

no image
ステキに意味不明な押尾学語録に学ぶ(2)

ネットで見つけた押尾学語録の続編です。

no image
13代目のリハウスガール、川口春奈(14歳)

1987年に「白鳥麗子」で一躍有名になった宮沢りえ …

no image
YAHOO!BLOGS、だって。

とうとうYahoo!もBLOGSっすねぇ。BLOG …

no image
自宅サーバー計画、復活。

かつて、独りの男が、自宅サーバー構築を目指した。O …

no image
日産の高級セダン「シーマ」がハイブリッド専用で復活

日産自動車は2012年4月25日、同社の最上位セダン「シーマ」を2012年5月21日に発売すると発表した。

映画『ビリギャル』アイキャッチ画像
映画『ビリギャル』を観てきました。

主演の有村架純の演技が好印象 ── 映画『ビリギャル』を観てきました。

no image
XP再インストール、完遂。

3回目のインストールにて、なんとか完遂。Windo …