80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

月9の視聴率が大変なことに

  |金曜日

SMAP・中居正広主演の「月9」のドラマ「婚カツ!」、放映前はその豪華な出演者が話題となっていたが、放映開始後はその惨憺たる視聴率が話題となっている。2009年4月20日、初回の視聴率は16.3%と、低い数字ではなかったが、2回目の放映は11.2%に急降下、そして3回目の放映では9.4%と、2桁を割るという「月9」史上最低の視聴率を記録してからだ。テレビドラマ、あるいはテレビ番組全体的に視聴率の低下傾向を指摘する声もあるが、数字の獲りやすい「月9」での視聴率1桁は、番組の内容よりも注目を集める結果となってしまった。

人気ドラマの放送枠として「月9」の名前が定着したのは、1987年4月(昭和62年)から放映された「アナウンサーぷっつん物語」、あるいは、1988年(昭和63年)に放映された「君の瞳をタイホする!」とされている。その後、「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」、「ひとつ屋根の下」、最近では「やまとなでしこ」、「HERO」など30%を超える名作を世に送り出してきた。だが、2000年前後から視聴率は下降傾向にあり、20%を超える作品も数えるほどになっていた。

「婚カツ!」の視聴率は、4回目以降も上昇する気配はなく、4回目 9.9%、5回目 10.9%、6回目 9.3%、7回目 10.9%となり、8回目では、最低記録更新の8.9%を記録、最終的に平均視聴率も──8回までの平均は11.03%──1桁を記録してしまうのか、ドラマの結末とともに、いやそれ以上に気になるところだ。

  最終更新日 :

 - 雑記 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
80年代Popsを聴くウイジェット

Yahoo!ウイジェットの中に、こんなんがあった。 …

no image
あやまんJAPAN

あやまんJAPANの動画です。

no image
永作博美はモテるらしい

先日のことですが、総合情報サイト「All Abou …

no image
懐かしいですね。

ポケットメイトが復刻だそうです。 TOMY POK …

no image
迷走男。

なんとか男。などと、実に安易なタイトルですが、枯渇 …

PCデポと「Xデー」

お粗末な対応で炎上を加速させたPCデポの顛末。

no image
ドラゴンクエスト最新作

今年(2008年)中に発売とアナウンスされていたド …

no image
ubicast Bloggerって、使える?

ubicast Bloggerというソフトを見つけ …

no image
近況など。

久しぶりの更新。途中まで書いてたら消えてしまった… …

iPhone 7 Plus ジェットブラック、入手!

iPhone 7 Plus 在庫あります。 なら買 …