80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

「聖闘士星矢」の新シリーズ「聖闘士星矢Ω(オメガ)」

  |水曜日

1986~1989年に放送された人気アニメ「聖闘士星矢」の新シリーズが2012年4月からテレビ朝日系列で放送されるという。タイトルは「聖闘士星矢Ω(オメガ)」。新世代のペガサス座の青銅聖闘士(ブロンズセイント)・光牙(こうが)が主人公のオリジナルのストーリーで、星矢も黄金聖闘士(ゴールドセイント)として登場する予定。

「聖闘士星矢」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で1985~1990年に連載された車田正美さんの人気マンガが原作。天馬星座(ペガサス)の「星矢」や龍星座(ドラゴン)の「紫龍」、白鳥星座(キグナス)の「氷河」ら、「小宇宙(コスモ)」と呼ばれる特別な力を持った聖闘士(セイント)たちの戦いと友情を描いた作品で、彼らは守護星座の名を借りた「聖衣(クロス)」をまとい、武器を嫌う女神・アテナのために素手で敵に挑んでいく。単行本は全28巻を数え根強い人気を誇っている。

新シリーズは、伝説の聖闘士・星矢の背中を追いかける光牙とその仲間たちによる物語で、地上の平和と生きとし生けるものを守る女神アテナをさらい、新世界を樹立しようとする巨大な悪・マルスを倒すため、何度でも立ち上がり、戦い続ける主人公たちの姿を描く。

光牙はペガサス座の聖闘士として宿命を背負った13歳の少年。負けん気と反抗心が強く、いちずで思いやりがあるという一面も持つ。仲間の聖闘士と出会い、友情や絆の大切さに目覚めていくという設定。また、光牙の育ての親として、城戸沙織(女神アテナ)も登場する。そのほか、ヒロインのワシ座・アクティラの青銅聖闘士・ユナや、光牙の親友で子獅子座・ライオネットの青銅聖闘士・蒼摩(そうま)、光牙の弟分、龍座の青銅聖闘士の龍峰(りゅうほう)、謎多きオリオン座の青銅聖闘士・エデン、狼座の青銅聖闘士・栄斗(はると)などが登場。聖闘士たちは美形ぞろいで、彼らがまとう聖衣も現代風かつ華やかにアレンジしているという。

第1話は、十二宮が見える聖域にある居城で、女神アテナは眠れる赤子・光牙を見ていた。ところがそのとき、巨大な闇が生じ、爆発。その影響で崩れた柱が光牙のところに倒れそうになるが、間一髪、黄金聖闘士・星矢が現れた。さらに、マントを羽織った邪悪な敵・マルスも姿を現して……というストーリー。放送は4月から毎週日曜午前6時半~7時の予定。

聖闘士星矢Ω TVシリーズ

聖闘士星矢Ω TVシリーズ

  最終更新日 : 2016年5月16日

 - 80年代の話題 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
80年代ガキTV&シネマ大百科

「別冊映画秘宝 80年代ガキTV&シネマ大百科」が、映画専門雑誌「映画秘宝」から発売。

no image
ミス銀河鉄道999 ~あなたの選ぶメーテル~

アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営する株式 …

no image
安岡力也さん、心不全で死去

安岡力也さん、心不全で死去、享年65歳。

no image
80年代の名盤を紙ジャケット仕様で再発

ソニー・ミュージックが80年代の名盤を紙ジャケット仕様で再発します。

no image
LISMO Recommend 尾崎豊

2009年4月25日は、尾崎豊の命日でした。東京・ …

原田知世、最新アルバム「恋愛小説2~若葉のころ」ジャケット写真
原田知世、ニューアルバム発売

原田知世のカバーアルバム第2弾が2016年5月11日に発売されます。

ダイの大冒険 期間限定無料キャンペーン アイキャッチ画像
ダイの大冒険が無料読める

「DRAGON QUEST —ダイの大冒険— 」、2016年5月の1ヶ月間、期間限定無料キャンペーン中です。

no image
峰岸徹の死と岡田有希子の自殺

以下、日刊サイゾーからの引用です。 貴重なバイプレ …

no image
中山美穂、エッセイ集を出版

中山美穂、エッセイ集「なぜなら やさしいまちが あったから」を出版。

宇宙戦艦ヤマト・復活篇、2009年12月公開予定

宇宙戦艦ヤマト・復活篇が2009年12月公開予定で、制作が進行しています。