80年代へようこそ!

Welcome back to the 80s!

80年代へようこそ! Welcome back to the 80s!

80年代ガキTV&シネマ大百科

  |金曜日

映画「海賊戦隊ゴーカイジャー VS 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で1980年代を代表するヒーロー・ギャバンが復活を果たした中、今も少年の心を持ち続ける「ピッカピカの小学30年生」に向けたテレビドラマ&映画ガイド本「別冊映画秘宝 80年代ガキTV&シネマ大百科」が、映画専門雑誌「映画秘宝」より発売された。

本書は、ギンティ小林氏、映画秘宝編集部の編さんによるムック本。ギャバンを演じた大葉健二に主題歌を担当した串田アキラのインタビューから始まり、先日DVD化が発表された刑事ドラマ「西部警察」や数多のロボットアニメにアイドル映画など、ドラマや映画を中心に、1980年代の少年たちが心躍らせた文化を特集した1冊となっている。

興味深いのは、爆発、横転、大激闘……。筋肉と爆発ですべてが解決した、この時代の「活劇」への着目。シルヴェスター・スタローンにアーノルド・シュワルツェネッガーをはじめとする筋肉ヒーローたち。そして、一大ブームを巻き起こしたジャッキー・チェンの人気を振り返る。さらには復活作が放映中の「ナイトライダー」に「特攻野郎Aチーム」「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」といった、海外アクションドラマまで網羅。

そのほか、和製アクション界を牽引する、真田広之、志穂美悦子を輩出したJAC(ジャパン・アクション・クラブ)に、1980年代アイドル映画などを語るページも。これらの多数の項目を、ギンティ氏はじめとする秘宝ライター陣、ライムスターの宇多丸や吉田豪、アクション監督の谷垣健治にホラー映画監督の清水崇監督など各界の専門化がそれぞれ語り尽くしており、この時代にガキだった人々感涙必至の内容となっている。

本書を読むと、30代以上男子の心にささる作品のあまりの多さに気づかされる。当然1冊におさまりきらず、語られていないテーマや作品も多々あるため、第2弾の発売にも期待したいところ。1980年代を知らない世代にも、あのころの熱気の一端を知ることのできる1冊となっている。

「別冊映画秘宝 80年代ガキTV&シネマ大百科」は洋泉社より発売中 価格 1,260円(税込み)。

別冊映画秘宝 80年代ガキTV&シネマ大百科

  最終更新日 :

 - 80年代の話題

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「タッチ」の26年後舞台に続編的新連載

「タッチ」の26年後の設定、あだち充の新連載がスタート。

no image
峰岸徹の死と岡田有希子の自殺

以下、日刊サイゾーからの引用です。 貴重なバイプレ …

no image
のりピー(酒井法子)は、今どこに……。

のりピー(酒井法子)は、今どこに……。酒井法子失踪のニュースについて。

2016年 夏、「時をかける少女」ドラマ化

2016年 夏「時をかける少女」ドラマ化、日本テレビ系列で放映。

no image
松田聖子が再々婚を発表

松田聖子が再々婚を発表。

no image
伝説の10.19決戦から20周年

伝説の10.19決戦の日からちょうど20年を記念し …

おもいでタイムライン イメージ画像
おもいでタイムライン by KDDI

KDDIが2015年3月25日に公開した「おもいでタイムライン」が秀逸です。

no image
80年代の少年ジャンプ編集部

1980年代から大躍進を果たし、後に世界最高発行部 …

no image
ホンダ、最高級セダン「レジェンド」を廃止に

ホンダ、最高級セダン「レジェンド」を廃止に。

カルチャー・クラブ 来日 アイキャッチ画像
カルチャー・クラブ、16年ぶりに来日

カルチャー・クラブ、16年ぶりの来日公演が2016年6月に決定とのことです。